20:08 2017年10月17日
東京+ 15°C
モスクワ+ 11°C
    日本の南シナ海対応が「中国を失望させた」と中国の王毅外相

    日本の南シナ海対応が「中国を失望させた」と中国の王毅外相

    © AP Photo/ Wu Hong
    政治
    短縮 URL
    155792

    中国の王毅外相は7日、フィリピンでの東南アジア諸国連合(ASEAN)との外相会議に合わせて、河野外務大臣と会談し「率直に言って失望した」と語ったことについて、南シナ海の問題をめぐり、不快感を表した。NHKが報じた。

    スプートニク日本

    王氏は7日夜の記者会見で、日本、米国、オーストラリアの3か国が、南シナ海に関する共同声明を発表したことについて「どんな発言が中国を失望させたのか声明を見ればわかるはずだ」と語り、南シナ海の問題における日本の対応が原因だ説明し、不快感を表した。

    また王氏は、東南アジア諸国連合の一連の外相会議について「最大の進展は、中国と東南アジア諸国連合が努力して南シナ海の情勢を安定させたことだ」と強調。

    先に伝えられたところ、王氏は6日、北朝鮮の李容浩(リヨンホ)外相と会談を行い、国連の安全保障理事会の決議内容を遵守するように強く呼びかけたと発表した。

    タグ
    東南アジア諸国連合, 王毅, 日本, 中国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント