12:32 2018年07月23日
ベネズエラのホルヘ・アレアサ外相

ベネズエラ外相 トランプ氏の威嚇の目的を語る

© REUTERS / Ueslei Marcelino
政治
短縮 URL
293

ベネズエラのホルヘ・アレアサ外相は「ドナルド・トランプ大統領の無分別な脅威はラテンアメリカとカリブ海諸国を紛争に陥れようという目的であり、こうした紛争が起きれば我々の地域の安定、平和、安全は後戻りできないほど変えられてしまう」とする声明を表した。AFP通信が引用して報じた。

スプートニク日本

この他、マドゥロ大統領の長男で政治家のニコラス・マドゥロ・ゲラ氏もトランプ大統領に対し、米国がベネズエラへ武力行使した場合、報復手段をとると威嚇している。

マドゥロ・ゲラ氏は憲法会議で演説した中で、「ベネズエラを襲う事態となれば(中略)、ミスター・トランプよ、ニューヨークには銃がやってくるだろう。我々はホワイトハウスを占拠するだろう」と語っている。ロイター通信が報じた。

これより前、トランプ大統領は、米国がベネズエラに対して軍事行動を含むあらゆる選択肢を検討していると述べた。

タグ
戦争・紛争・対立・外交, ベネズエラ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント