14:58 2017年11月25日
東京+ 14°C
モスクワ-5°C
    いかに北朝鮮危機を解決する予定か、米国が明かす

    いかに北朝鮮危機を解決する予定か、米国が明かす

    © AP Photo/ Ahn Young-joon
    政治
    短縮 URL
    1500939

    米国は北朝鮮との紛争解決の外交手段に賛成だが、「力による」解決案の用意もある。ティラーソン国務長官とマティス国防長官の共同記事をウォール・ストリート・ジャーナルが伝えた。

    スプートニク日本

    公表されたところ、米国からの「平和圧力キャンペーン」の目的は北朝鮮の非核化。また、米国は政権交代や朝鮮半島の迅速な統一に関心を持っていない。

    米国の外交アプローチは中国など他国も共有しているという。ティラーソン氏とマティス氏によると、外交は北朝鮮の行動を変えるためのより好ましい手段だが、軍事的オプションによっても裏打ちされている。

    記事にはさらに、「米国は北朝鮮との話し合いの用意がある」としたうえ「現在北朝鮮は選択肢に直面している」とある。選択肢とは、平和と繁栄や国際的な承認か、それとも戦争と貧困や孤立かだ。

    一方で韓国の聯合通信が報じるところ、韓国防衛相の報告には、北朝鮮がグアム島へ弾道ミサイル4発を打ち上げる恐れがあることから、米韓同盟は「強力な応答の意志と能力を示す用意があり、必要な場合はそれを示す」とある。

    先に伝えられたところでは、北朝鮮は、朝鮮半島情勢の悪化を背景に、外交政策に関する協議を行うため、主要国に派遣している大使を平壌へ招集した

    タグ
    北朝鮮, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント