18:56 2020年08月03日
政治
短縮 URL
143
でフォローする

米国は自国または同盟国の領域に向けて朝鮮民主主義人民共和国から発射されたミサイルを迎撃する準備ができている。米国防総省のマティス長官が明らかにした。

スプートニク日本

「日本、グアム、米国、韓国の領域に向けてミサイルが発射された場合、これを迎撃するため、我々は迅速に具体的な行動をとる。」マティス長官は現在訪米中の小野寺防衛大臣との会談でこう語った。

マティス長官は北朝鮮に対し、「米国またはその同盟国に攻撃した場合、軍事的な結果」を招くと威嚇し、「北朝鮮が敵対的な行動を開始した場合、我々は同盟国と協力し、本格的な軍事結果を起こす」と警告した。

先に伝えられたところ、米国務省のヘザー・ナウアート公式報道官は、朝鮮民主主義人民共和国は米国との交渉を開始するためには非核化への本格的な姿勢を示さねばならないとの声明を表した。

タグ
ミサイル, アメリカ軍, 北朝鮮, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント