09:23 2017年10月18日
東京+ 12°C
モスクワ+ 8°C
    在モスクワアメリカ大使館

    米国、ロシアでの非移民ビザ発給を一時停止

    © Sputnik/ Ilya Pitalev
    政治
    短縮 URL
    0 74729

    米国は8月23日から、ロシアでの非移民ビザ発給を一時停止する。発給再開の目処が立っているのはモスクワのみ。

    スプートニク日本

    米国は8月23日からロシア全土での非移民ビザの発給を一時停止する。9月1日にはモスクワでのみ発給手続きが再開される。在ロシア米国大使館が発表した。

    この発表は、ロシアが在露米大使館・領事館の職員削減を要求したことを受けて取られたものだという。

    在モスクワ米大使館のサイトには「駐露米外交使節団の職員数制限に関するロシア連邦の措置を受けて、2017年8月23日から、ロシア全土での非移民ビザの発給手続きが一時停止される。2017年9月1日、この手続きはモスクワで再開される。在露米領事館における非移民ビザ発給の手続きは無期限に一時停止される」とある。

    タグ
    露米関係, 制裁, 米国, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント