07:21 2018年06月20日
国防委員会のウラジーミル・シャマノフ委員長

北朝鮮情勢 予防攻撃は容認できない 露下院防衛委員会委員長

© Sputnik / Sergei Pyatakov
政治
短縮 URL
295

ロシア下院(国家会議)国防委員会のウラジーミル・シャマノフ委員長は、北朝鮮をめぐる状況について通信社「スプートニク」に、複数の国が述べている予防攻撃は容認できず、すべてを対話で解決する必要があると述べた。

スプートニク日本

シャマノフ委員長は「米国人をはじめとする(国際舞台における)我々の同僚のある無責任な人々は、予防攻撃について話し始めた… 攻撃は容認できない。もちろん、すべてを対話で解決する必要がある」と述べた。

シャマノフ氏は、文明は広島長崎への2つの予防攻撃を知っていると指摘した。

またロシア外務省は、北朝鮮の「大陸間弾道ミサイル用の熱核爆発装置」の実験を受け声明を表し、深い懸念を表明した。

先の報道によると、中国、韓国、米国、ロシアは、北朝鮮の核実験場付近で「人工的な地震」を観測した。

タグ
ミサイル, 北朝鮮, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント