14:49 2018年06月25日
河野外務大臣

河野外相、対北朝鮮の石油禁輸をロシアに呼びかけ

© REUTERS / Kim Kyung-Hoon
政治
短縮 URL
3310

河野外務大臣は、北朝鮮が挑発行為を改めない場合、新たな制裁を検討していると述べた上で、石油禁輸も選択肢の1つであり、石油の輸出禁止にはロシアと中国が同意する必要があるとの見方を示した。

日英首脳 対北朝鮮で連携の意志
© REUTERS / Pool/Reiri Kurihara
スプートニク日本

NHKが8月30日に報じたところ、日米は国連安全保障理事会で、石油禁輸も含む北朝鮮に対するより厳しい制裁決議案を取りまとめる方向で調整する方針だ。

河野外務大臣は石油禁輸について、「選択肢としては最後に近いものだ。石油はミサイルを飛ばすためだけではなく、国民生活にも関わる。止めるには中国とロシアが同意する必要がある」と述べた。

先の報道によると、国連安全保障理事会の制裁対象である北朝鮮が、石炭の輸出先を中国から東南アジア諸国に替えた。

タグ
経済, 石油, 日本, 北朝鮮, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント