21:58 2017年11月23日
東京+ 12°C
モスクワ-3°C
    北朝鮮への軍事ヒステリー高じれば地球規模の大惨事に プーチン大統領

    北朝鮮への軍事ヒステリー高じれば地球規模の大惨事に プーチン大統領

    © Sputnik/ Michael Klimentyev
    政治
    短縮 URL
    86027535

    プーチン大統領はBRICSサミットの記者会見で、朝鮮民主主義人民共和国の問題は脅迫や制裁では太刀打ちできないと語った。

    スプートニク日本

    プーチン大統領は、北朝鮮もフセイン氏やイラクの辿った運命をはっきり記憶していると指摘。フセイン氏は大量破壊兵器の製造を退けたにもかかわらず、こうした兵器を捜索するという名目で軍事作戦が行われ、フセイン氏本人も、その一族も殺害され、国は崩壊させられた。プーチン大統領は「何らかの制裁がとられたからといって、それで 北朝鮮が 大量破壊兵器製造路線を拒否すると誰が思うだろうか?」と疑問を投げかけた。

    この際、プーチン大統領はロシアは北朝鮮の行動を非難し、こうした行動は煽動的な性格を持つものとみなすと強調した。その一方で制裁を用いても益もなく効果もないと指摘し、「相手は自分たちは安全だと感じなければ、草を食べるはめになってもこうしたプログラムを退けることは拒否するだろう。では安全を保障してくれるものは何か? それは国際法の復活なのだ。」プーチン大統領はこう述べた。

    プーチン大統領は、このプロセスのあらゆる参加者が協力の道に立ち上がることが必要だと訴えた。北朝鮮が保有するのは中距離ミサイル、核弾頭にとどまらない。あの国は長距離砲や最長60キロのロケット砲も持っている。世界でこれに対抗できる兵器システムはない。

    「こうした条件で軍事的に苛立ちを高めれば地球全体のカタストロフィに発展し、莫大な数の犠牲が出かねない。平和的、外交的手段をおいて、北朝鮮問題を解決する道は一切ない。」プーチン大統領は記者団からの質問にこう答えた。

    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント