03:22 2019年02月23日
軍事力を使えば「北朝鮮にとって悲劇の日に」とトランプ氏

トランプ氏「軍事力を使えば北朝鮮にとって悲劇の日に」

© AFP 2018 / Nicholas Kamm
政治
短縮 URL
0 75

トランプ米大統領は7日、クウェートのサバハ首長と会談した後、ホワイトハウスで行った記者会見で核実験を強行した朝鮮民主主義人民共和国への対応に関して「軍事行動は間違いなく選択肢だ」とした上で、「軍事力を使えば北朝鮮にとって悲劇の日となる」と語り、北朝鮮への攻撃を望まない意向を示した。共同通信が報じた。

スプートニク日本

またトランプ氏は「私たちの軍はかつてなく強く、装備は最新だ」と強調。一方で軍事力行使が避けられないことはないと述べ、国連での制裁強化などを念頭に「他のことがうまくいけば素晴らしい」と語った。さらに「北朝鮮の行為は悪質だ」と非難した。

先に伝えられたところによると、米国は6日、国連安全保障理事会で北朝鮮への石油の禁輸や、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の資産凍結などの制裁措置を盛り込んだ決議の原案を提案した。

タグ
ドナルド・トランプ, 北朝鮮, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント