05:11 2019年12月12日
国連安全保障理事会

北朝鮮制裁決議 米が採決日を指定

© Sputnik / Dmitry Astakhov
政治
短縮 URL
156
でフォローする

米国連代表部は、「北朝鮮に対する制裁決議案を国連安全保障理事会で11日に採決するよう求める」と発表した。

原子力空母「ロナルド・レーガン」
© 写真 : US Navy / Mass Communication Specialist 2nd Class Jacob Estes
スプートニク日本

これより先に、ニッキー・ヘイリー米国連大使は、北朝鮮による核実験に対する新たな決議案を起草すると表明していた。一方、ロシアのワシーリー・ネベンジャ国連大使は、「1週間という短い期間で決議案に合意し採択することは難しいのではないか」と疑問を示していた。

また、米国連大使は「我々はみな、北朝鮮がミサイル発射をやめ核兵器を放棄するよう要求する」と宣言し、「世界は対北朝鮮で団結していることに疑いの余地はない。北朝鮮政権にとっては、自らが招いた危機を認識する時だろう」と述べた。

タグ
戦争・紛争・対立・外交, 国連, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント