22:21 2018年07月19日
ロシア下院

ロシア下院 米国案の北朝鮮決議 支持条件を明示

© Sputnik / Наталья Селиверстова
政治
短縮 URL
2143

ロシア下院(国家会議)国際問題委員会のアレクセイ・チェパ副委員長は米国の準備した対北朝鮮国連決議案についてのスプートニクからのインタビューに対し、「この決議が核実験停止に関するものであれば我々は支持しよう。 決議が偏った制裁に関するもので、何の結果も我々にもたらさないものであれば、そしてそれを実際、我々は目にしているのだが、そんな決議は支持しない。すべてはその決議の文面による」と語った。

スプートニク日本

「我々は常にある条件に従って行動している。その条件とは、それがまず第一に正しく、偏らない決定を出すために必要なものであるかということだ。」チェパ副委員長はこう語った。

先ほど、米国連代表部は、「北朝鮮に対する制裁決議案を国連安全保障理事会で11日に採決するよう求める」と発表した。

また、小野寺五典防衛相は、北朝鮮が建国69周年の記念日にあたる9日に弾道ミサイルを発射する可能性があると述べた。

タグ
制裁, 戦争・紛争・対立・外交, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント