18:41 2018年06月25日
英国のEU廃止法案、下院第2読会で可決

英国のEU廃止法案、下院第2読会で可決

© REUTERS / Francois Lenoir
政治
短縮 URL
Brexit:英国のEUからの離脱 (101)
250

英国の欧州連合(EU)離脱に向け、国内で適用されているEU法を廃止し国内法に置き換えるための通称「廃止法案」が11日、下院第2読会で可決された。

スプートニク日本

採決結果は、賛成326、反対290。

「廃止法案」とは、約1万2千の現行EU規制を英国の法律に置き換えることを定めたもの。テレーズ・メイ首相率いる保守党は同法案の成立を確信している。

「廃止法案」は、近代英国法史で最も重要な法制の一つとされる。英国がEUの前身である欧州共同体(EC)加盟に先立ち1972年に制定した「欧州共同体法(72年法)」を文字通り「廃止」し、欧州裁判所の管轄から外れることが定められている。72年法は、欧州法を英国内で適用する際の基盤となっていた。

トピック
Brexit:英国のEUからの離脱 (101)
タグ
テリーザ・メイ, 英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント