09:49 2017年11月21日
東京+ 6°C
モスクワ+ 1°C
    米国、カスペルスキー製品停止へ ロシアの侵入懸念

    米国、政府機関でのカスペルスキー製品停止へ ロシアの侵入懸念

    © Sputnik/ Vladimir Astapkovich
    政治
    短縮 URL
    0 754112

    理由としては、ロシア政府が同社製品を使い、米政府のネットワークに侵入する危険性を示す情報があることを挙げている。同省はロシア情報機関と同社の関係への懸念を表明した上で、両者が共謀して情報を窃取すれば「米国の安全保障の脅威だ」と訴えた。共同通信が報じた。

    スプートニク日本

    同省の声明によると、命令から30日以内に同社製品の使用の有無について調査し、次の60日間で使用停止や情報システムからの除去に向けた詳細な計画を立案するよう連邦政府機関に対し求めた。ウイルス対策のソフトウエアなどが使われている可能性がある。

    関連記事

    カスペルスキーが全世界に無料アンチウイルスソフトの配布を発表

    カスペルスキー社、米政府へのソースコード開示を申し出

    タグ
    インターネット, 米国, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント