12:15 2018年06月22日
米国務省 ロシアとウクライナの国境に平和維持部隊派遣を支持

米国務省 ロシアとウクライナの国境に平和維持部隊派遣を支持

© Sputnik / Alexandr Polegenko
政治
短縮 URL
128

米国務省のナウアート公式報道官は、ウクライナ東部へ派遣される国連平和維持部隊はロシアとウクライナの国境に駐留できるなど、広範な委任状を持つべきだとする声明を表した。

スプートニク日本

ナウアート報道官は、米国はこうした措置をウクライナ国民を潜在的に擁護する措置と捉えていると語っている。

9月初旬、プーチン大統領は平和維持部隊のウクライナ派遣を支持する声明を表した。プーチン大統領はその際、平和維持部隊が駐留できるのは緩衝ラインをおいて他にないと強調している。ロシアは決議案のすべての条項を隔離し、それを国連安保理の検討に付した。

これに対してウクライナは平和維持部隊はドンバス領内およびロシアとウクライナの国境地帯の両方に派遣されるべきと主張している。

タグ
ウクライナ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント