22:33 2017年09月22日
東京+ 20°C
モスクワ+ 15°C
    北朝鮮

    北朝鮮、米国と日本を破壊すると威嚇

    © AP Photo/ Wong Maye-E
    政治
    短縮 URL
    1562679

    北朝鮮のアジア太平洋平和委員会は13日、国連安全保障理事会が北朝鮮に対する新たな制裁決議を採択したのを受け、米国と日本を威嚇する報道官声明を発表した。朝鮮中央通信が伝えた。

    スプートニク日本

    声明では「我慢にも限界がある… 米国の大陸部を塵と闇に変えよう」と述べられている。

    またアジア太平洋平和委員会の報道官は、日本が対北朝鮮制裁に関する米国の立場を支持したとして非難した。声明では「朝鮮民族の宿敵である日本の行動は、我々を激怒へ向かわせる… 日本列島上空を飛行した弾道ミサイルの発射後にも正気に戻らない日本には、正確な一撃が放たれなければならない。日本列島4島を主体(チュチェ)思想の核爆弾で海に沈めるべきだ」と強調されている。

    朝鮮中央通信は、北朝鮮の「敵」に対する挑戦的な声明や激しい表現で知られている。

    先ほど、韓国の文大統領は、韓国独自の核兵器開発と同じく、韓国への米軍の核兵器再配備に反対の意向を再び表した。

    タグ
    軍事, 戦争・紛争・対立・外交, 北朝鮮
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント