21:54 2018年10月23日
金正恩氏に対するトランプ氏の発言 ホワイトハウスが説明

金正恩氏に対するトランプ氏の発言 ホワイトハウスが説明

© AP Photo / Pablo Martinez Monsivais
政治
短縮 URL
333

2人の米政府高官が記者団に、トランプ米大統領が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長に対し外交用語の範疇を越える言葉を使っているのは、金氏に対し「ドアをノックして」米国の真剣な意思を示すためだ、と述べた。ホワイトハウスが高官の発言記録を発表した。

スプートニク日本

19日、トランプ氏は国連総会で演説し、金氏を「自滅の道を歩んでいるロケットマン」と呼び、「北朝鮮を破壊する」と威嚇した。これに対し金氏は、トランプ氏の演説と行動は「狂気じみている」とし、トランプ氏を「火遊びをするならず者、ごろつき」「狂った老いぼれ」と呼んだ。

米高官の1人は、「大統領が使っている言葉はすべて、いわばドアをノックするためのものだと思う。大統領は実際にこの男に、我々は真剣に話しているということを理解させようとしているのだ」と述べている。

タグ
ドナルド・トランプ, 北朝鮮, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント