05:52 2017年10月24日
東京+ 14°C
モスクワ+ 0°C
    北朝鮮

    北朝鮮、米国まで飛ぶミサイルの実験計画を発表=露下院議員

    © Sputnik/ Ilya Pitalyev
    政治
    短縮 URL
    3500973

    北朝鮮はミサイル実験の計画を発表した。計算によるとミサイルは米西海岸に到達可能。ロシア自由民主党会派議員の代表団が平壌に10月2日から6日にかけて滞在したあと、ロシア下院国際問題委員会のメンバーでロシア自由民主党の最高評議会のメンバーであるアントン・モロゾフ議員がスプートニクに伝えた。

    スプートニク日本

    モロゾフ議員は北朝鮮が「長距離ミサイルの新たな実験に向けて準備している。私たちに数学的な計算すら示し、彼らによるとそれは、ミサイルによって米西岸に届かせることが可能だと示している」と述べた。

    モロゾフ議員はさらに北朝鮮の政治家からの話として、北朝鮮は「弾頭を大気圏に突入する技術やその弾頭を操作する技術を有している」と伝えた。

    モロゾフ議員は「そのため、私たちが理解したところ、彼らは近い将来にもう1度、長距離ミサイルの発射を行うつもりだ。そして全体的に、気分はかなり戦闘的だ」と指摘した。

    (詳細情報の更新は後程)

     

    タグ
    軍事, 核問題, 北朝鮮, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント