17:24 2018年06月19日
イラン

イラン 「米国に新たなレッスンをする」時が訪れた

© Fotolia / Silver-john
政治
短縮 URL
9222

イラン軍のマスド・ジャザエリ氏は、米国に「新たなレッスン」をする時が訪れたと述べた。イラン学生通信(ISNA)が伝えた。

スプートニク日本

ISNAによると、ジャザエリ氏は「米国の行動は世界中の人々を不安にさせている。米国に新たなレッスンをする時が訪れた」と述べた。

また同氏は「どうやらトランプ政権は悪口以外はなにも理解していないようだ。そのため、世界の力の新たな意味を分からせるためにも、厳しい叱責が必要とされている」と指摘した。

これより前、トランプ米大統領は、ジャーナリストのマイク・ハッカビー氏によるテレビ局TBN向けのインタビューで、イランが北朝鮮に資金を提供し、北朝鮮と取引を行っているとの考えを明らかにした。

また、トランプ米大統領は、イランが2015年に欧米6カ国などと結んだ核合意を順守しているとは認めないことを12日に表明する狙いがあると指摘した。

タグ
戦争・紛争・対立・外交, ドナルド・トランプ, 米国, イラン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント