23:03 2017年11月18日
東京+ 9°C
モスクワ+ 3°C
    米大統領と英首相 イランの核兵器入手阻止を協議

    米大統領と英首相 イランの核兵器入手阻止を協議

    © AP Photo/ Luca Bruno
    政治
    短縮 URL
    322927

    米国のドナルド・トランプ大統領と英国のテリーザ・メイ首相は、イランの核兵器調達を防ぐ方法について協議した。米ホワイトハウスよりスプートニクが入手した資料の中で明らかになった。

    スプートニク日本

    これより前、メイ氏はイラン核開発合意を順守していく英政府の方針を表明したことを首相府は発表していた。

    米ホワイトハウスの資料には、「トランプ大統領は、イラン政権に対し、悪意があり非安定をもたらす行動、特にテロリズム支援や脅威をもたらすミサイル開発において責任を求めるための共同作業を行う必要性を強調した」とある。

    ワシントンポスト紙では、トランプ氏がイランとの核合意破棄を近々表明する意向であることが伝えられていた。ホワイトハウスのサンダース報道官は、イランに対する包括的戦略を近日中に発表するとも述べている。英首相官邸関係者によると、この問題についてもメイ氏とトランプ氏は話し合ったという。

    なお、先にトランプ氏は、ジャーナリストのマイク・ハッカビー氏によるテレビ局TBN向けのインタビューで、イランが北朝鮮に資金を提供し、北朝鮮と取引を行っているとの考えを明らかにした。

    タグ
    イラン, 英国, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント