15:58 2018年07月18日
米原潜「ミシガン」

米原潜「ミシガン」が「トマホーク」搭載で釜山港に入港 北を牽制

© AP Photo / U.S. Navy/ Mass Communication Specialist 2nd Class Jermaine Ralliford
政治
短縮 URL
0 45

米海軍の原子力潜水艦「ミシガン」(SSGN-727)が「トマホーク」巡航ミサイル150発以上を搭載し、韓国の釜山港に入港した。聯合ニュースが報じた。

スプートニク日本

ミシガンは世界最大級の原子力潜水艦で北朝鮮の重要な戦略施設にポンポイント攻撃が可能。聯合ニュースの報道によれば、2017年に入ってから「ミシガン」が釜山港に入港するのはこれで2度目。

前日、12日には、「トマホーク」巡航ミサイルを搭載した米海軍の攻撃型原子力潜水艦「ツーソン」(SSN-770)が、日本海に入ったことが、AIS(船舶自動識別装置)のデータで明らかにされている。

またこれより前、米空軍の戦略爆撃機B-1B「ランサー」が自衛隊と韓国軍の戦闘機を伴い、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)付近でテスト飛行を行ったことが報じられていた。

関連ニュース

佐世保港入りのインド海軍の艦艇 海上自衛隊との共同訓練へ

米巡洋艦クルー「乗艦は北朝鮮に対し無力な牢獄」

タグ
武器・兵器, 米国, 韓国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント