20:21 2017年10月24日
東京+ 15°C
モスクワ+ 0°C
    独ガブリエル外相

    欧州とロシアは対米で1つになる可能性=ドイツ外相

    © AFP 2017/ Odd Andersen
    政治
    短縮 URL
    51735304

    ドイツのガブリエル外相は、米国がイラン核合意を破棄すると、欧州を米国から遠ざけ、ロシアや中国に接近させるとの見方を示した。独RINDのインタビューで明らかにした。

    スプートニク日本

    ガブリエル外相は「イラン問題についての彼らの方針が、私たち欧州をロシアや中国と共通の立場、つまり対米的立場に推し進めると米国に言わざるを得なくなる」と述べた。

    ガブリエル外相は、米国がイラン核合意を破棄した場合、イスラエルとイランの戦争という直接的な脅威が戻ってくるため、安全保障を巡る情勢は悪化する一方となると強調した。

    関連ニュース

    独外相「核合意から米離脱なら核軍拡競争に」

    イラン 米国が核合意離脱なら対抗措置もあり得る

    タグ
    核兵器, 米国, イラン, ドイツ, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント