22:36 2017年11月20日
東京+ 5°C
モスクワ+ 2°C
    原子力空母「ロナルド・レーガン」

    米韓共同訓練が終了

    CC BY 2.0 / Official U.S. Navy Page / USS Ronald Reagan
    政治
    短縮 URL
    0 40621

    米韓両軍は20日、朝鮮半島周辺の日本海や黄海で16日から行っていた共同訓練を終了した。共同通信が伝えた。韓国軍関係者が明らかにしたとしている。

    スプートニク日本

    期間中、北朝鮮による目立った挑発行為はなかったが、日米韓は弾道ミサイル発射などへの警戒を続けている。北朝鮮の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は16日、「公然の威嚇」と訓練に反発し、北朝鮮の団体「朝鮮平和擁護全国民族委員会」は「事実上、宣戦布告のない戦争を始めた」と主張していた。

    訓練には米海軍横須賀基地を拠点にする原子力空母「ロナルド・レーガン」などが投入された。聯合ニュースによると、11月7日にトランプ米大統領が訪韓するころまで、同艦が朝鮮半島周辺にとどまる可能性も指摘されている。

    関連ニュース

    露日の海上保安当局が合同演習を実施

    米国、ロシア国境近くに装甲師団を展開

    タグ
    軍事演習, 韓国, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント