10:26 2018年09月23日
米政府高官、米中首脳会談の議題を明らかに 訪韓にDMZ視察か トランプ氏、アジア諸国歴訪

米政府高官、米中首脳会談の議題を明らかに 訪韓にDMZ視察か トランプ氏、アジア歴訪

© AP Photo / Alex Brandon
政治
短縮 URL
0 0 0

米政府高官は23日、トランプ大統領が11月3~14日日程でアジア5カ国とハワイへの歴訪の際、中国を訪問し、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)への圧力強化を中国に求める考えだと記者団に述べた。共同通信が伝えた。

スプートニク日本

高官はトランプ氏が歴訪を通じて、北朝鮮に「最大限の圧力」を加える考えを重ねて強調した。

高官は中国が「最大限の圧力を加えるには、全ての当事者がさらに行動しなければならない」と指摘。トランプ氏が習近平国家主席との首脳会談で一層の対応を求めるとの考えを示した。

高官によると、訪韓中にトランプ氏が南北軍事境界線がある板門店で非武装地帯(DMZ)を視察する可能性を示し、「警備上の懸念はない」と述べた。また、在韓米軍司令部の移転先であるソウル南方のキャンプ・ハンフリーを視察する可能性が高いと指摘。

一方、両方を視察する時間を確保するのは難しいと述べた。トランプ氏の歴訪日程が調整中。

関連ニュース

トランプ大統領の来日日程が正式発表

トランプ大統領のアジア歴訪の日程が正式発表

タグ
ドナルド・トランプ, 韓国, 中国, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント