02:34 2017年11月21日
東京+ 4°C
モスクワ+ 2°C
    シンガポール首相、対北朝鮮「圧力も対話も必要」

    シンガポール首相、対北朝鮮「圧力も対話も必要」

    © AFP 2017/ Vietnam News Agency
    政治
    短縮 URL
    0 16121

    シンガポールのリー・シェンロン首相は訪米中、トランプ米大統領と23日、ホワイトハウスで会談した。リー氏は、朝鮮民主主義人民共和国への対応について「短時間で簡単に解決する方法はない。対話も圧力と同様に必要だ」と強調した。共同通信が伝えた。

    スプートニク日本

    リー氏は「北朝鮮の危険な挑発行為は地域と国際社会の平和にとり深刻な脅威だ」と非難。「シンガポールは北朝鮮に圧力を加え、孤立化に取り組んできた」と述べた。

    トランプ氏は、米国とシンガポールが北朝鮮への対処や南シナ海での航行の自由促進への「揺るぎない関与」で一致していると述べた。

    先の報道によると、トランプ氏は11月3~14日日程でアジア歴訪を行う。最初の訪問国になる日本でトランプ氏は安倍晋三首相との日米首脳会談のほか、北朝鮮による拉致被害者の家族との面会も行われる予定。

    タグ
    米国, シンガポール
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント