01:05 2018年07月19日
ストルテンベルグ事務総長

NATO加盟国は北朝鮮のミサイルの射程内にある NATO事務総長

© AP Photo / Risto Bozovic
政治
短縮 URL
237

NATOのストルテンベルグ事務総長が読売新聞のインタビューに応じ、欧州もNATO加盟国も北朝鮮のミサイルの射程内に入ったとの認識を示した。29日、読売新聞が報じた。

スプートニク日本

読売新聞によると、ストルテンベルグ事務総長は「欧州も(北朝鮮の)ミサイルの射程内に入ったと認識している。NATO加盟国も既に危機にさらされている」と述べた。

また事務総長は、対話のために北朝鮮への圧力を強化する必要があるとし、「対話のテーブルに着かせるためにも北朝鮮への圧力強化は必要だ。経済制裁も強く支持する」と指摘したという。

関連ニュース

北朝鮮ミサイル NATO事務総長は国際社会に「グローバルな報復」を呼びかけ

NATOは北朝鮮に対する新たな国連安保理決議を歓迎する 事務総長

タグ
インタービュー, NATO, EU, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント