22:02 2021年04月15日
政治
短縮 URL
0 25
でフォローする

北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長が、日本の専門家がエストニア首都タリンにあるNATOサイバー防衛協力センターに向かうと明らかにした。

スプートニク日本

ストルテンベルグ事務総長は「日本の(サイバーセキュリティ分野の)専門家の参加に非常に関心を抱いている。我々にとって日本の知識は非常に重要だ」と強調した。

ストルテンベルグ事務総長によると、この問題の調整は最終段階にある。NATOのサイバーセキュリティ演習への日本側の幅広い参加も検討しているという。

関連ニュース

NATO加盟国は北朝鮮のミサイルの射程内にある NATO事務総長

自民党 防衛費拡大を提言 NATOの例が引き合いに

タグ
NATO, 日本, 欧州
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント