19:24 2018年02月18日
東京+ 4°C
モスクワ-4°C
    トランプとロシア結託が不在=米大統領

    トランプ陣営とロシアの結託は不在=米大統領

    © AFP 2018/ Saul Loeb
    政治
    短縮 URL
    270

    トランプ米大統領は29日、自身のツイッターで、昨年の米大統領選でロシアとトランプ陣営が選挙干渉で共謀したとされる疑惑の捜査を受け、「いんちきの『トランプ陣営とロシアとの結託』など存在しない」と強調した。共同通信が伝えた。

    スプートニク日本

    トランプ氏は同日、そのツイート以外にも、ツイッターに4回投稿し、民主党が「よこしまな政治目的のために魔女狩りをしている」と恨み節をつづった。

    捜査対象を大統領選の民主党候補だったクリントン元国務長官や民主党に向けるべきだとの考えも示し「何かしろ!」と訴えた。

    トランプ氏とロシアの共謀疑惑を巡る捜査に関しては、30日にも関係者の訴追が取り沙汰されている。先ほど、CNNテレビは27日、複数の関係者の話として、米ワシントンの連邦大陪審が訴追を認めたと報じた。容疑者の氏名などは明らかになっていない。

    関連ニュース

    露日関係における米国の「影の介入」を排除する必要=日本人専門家

    ニューズウィーク トランプ氏とスプートニクの「共謀」記事を削除

    プーチン大統領 米選挙介入疑惑の主張にオバマ氏自身が懐疑

    タグ
    ドナルド・トランプ, 米国, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント