12:38 2018年02月20日
東京+ 7°C
モスクワ-7°C
    Tuー95MS

    日米戦闘機、太平洋上で露機Tuー95MSと並行して飛行=露国防省

    © Sputnik/ Vladislav Belogrud
    政治
    短縮 URL
    0 83

    2機の戦略爆撃機「TU-95MS」が予定通り日本海と太平洋西部の公海の上空を飛行。飛行のある段階で日米の戦闘機が並行して飛行した。ロシア国防省の情報・マスコミュニケーション局が明らかにした。

    В-52
    © AP Photo/ Mindaugas Kulbis
    スプートニク日本

    遠距離航空隊の機体はロシア航空宇宙軍の多用途戦闘機「Su-35S」とともに飛行していた。国防省によると、飛行ルートのいくつかの段階で数機のF18戦闘機(米空軍)と数機のF15、F4、F2戦闘機(航空自衛隊)が並行して飛行した。

    遠距離航空コマンドのパイロットは定期的に北極海、大西洋、黒海、太平洋の公海上空を飛行する。全ての飛行は空域の利用に関する国際法に厳密に則り、他国国境を侵犯せずに遂行されている。

    タグ
    日本, 米国, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント