05:17 2018年06月22日
ティラーソン米国務長官 無制限の武力行使権の許可を議会申請

ティラーソン米国務長官 無制限の武力行使権の許可を議会申請

© AP Photo / Manuel Balce Ceneta
政治
短縮 URL
1413

ティラーソン米国務長官は米議会に対し、時間枠や潜在的な攻撃の地区を確認せずにテロリストに対する武力を行使する権限を大統領に与えるよう呼びかけた。

スプートニク日本

ティラーソン長官は、この武力行使の権限は地理的な枠組みに制限されるものであってはならないとの見方を示している。

長官は上院の公聴会で「国境に注意を払おうとしない敵に対して軍事力を行使する許可が、今、大統領府には必要だ」と述べた。

ティラーソン長官はこの一方で、9.11同時多発テロの後およびイラク侵攻の前夜に出され、現在機能している許可の廃止には反対している。

ティラーソン長官と同様の見解はマティス国防長官からも出されている。マティス長官は「戦争というのは減速として予見できないものだ」と語っている。

関連ニュース

米財務省 北朝鮮向け追加制裁リストを作成

ホワイトハウス 露中の北朝鮮への働きかけに大きな期待

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント