19:13 2021年09月28日
政治
短縮 URL
0 02
でフォローする

サンダース米大統領報道官は1日の記者会見で、ニューヨークで通行人をピックアップトラックで次々にはねて殺傷したテロの容疑者の出身国ウズベキスタンを入国規制策の対象にすることを排除しない考えを示した。共同通信が伝えた。

スプートニク日本

一方、ウズベキスタンのミルジヨエフ大統領は1日、「テロ捜査に全面的に協力する」と表明した。トランプ米大統領宛ての親書をウズベキスタン外務省が発表した。ミルジヨエフ氏は「このような無慈悲かつ残酷な犯罪には弁明の余地はない」と過激主義とテロを非難。テロ防止のために国際社会が一体となった取り組みの必要性を訴え、犠牲者の遺族らに哀悼の意を示した。

関連記事

NY車突入テロ 容疑者はUberの運転手だった【写真】

ニューヨークで車突入テロ 8人死亡15人超けが 【生中継・写真】

トランプ氏、「ダーイシュ」入国許さず ニューヨークの車突入テロで 【写真・動画】

タグ
米国, ウズベキスタン, テロ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント