07:30 2018年02月22日
東京+ 2°C
モスクワ-11°C
    トランプ氏の訪韓ディナー エビ料理に込められた外交サブテキストとは?

    トランプ氏の訪韓ディナー エビ料理に込められた外交サブテキストとは?

    © AFP 2018/ Jim Watson
    政治
    短縮 URL
    トランプ大統領のアジア歴訪 (35)
    0 15

    トランプ米大統領の韓国訪問第1日目のメニューに加えられたエビ料理について、韓国マスコミは「外交上のサブテキスト」だと書き立てている。

    スプートニク日本

    文大統領府の代表らの話によれば、このエビは日韓の係争地域となっているトクト島(竹島)の沿岸部で捕獲されたもの。

    メニューにはエビのほかにトランプ氏が目がないといわれるカレイのグリル料理などが並んだ。韓国大統領府によれば、文大統領はサプライズとして360年前に醸造された醤油を用意している。

    デザートには3種のチョコレートを使ったケーキのラズベリー・バニラ・ソースかけ、ピーチ・グラニテのシナモン、干し柿添えが出される。

    トランプ大統領の訪日では安倍首相は国内産ビーフのステーキとハンバーガーをふるまっている。

    ​5日、トランプ大統領による12日間のアジア歴訪がスタート。これほど長期に及ぶ米大統領のアジア訪問は25年ぶりとなる。最初の訪問国となったのは日本。続いて韓国と中国に訪れ、アジア太平洋経済協力会議(APEC)の首脳会議に出席するためベトナム中部のダナンに向かい、最後にフィリピン首都マニラへ移動し、東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議と東アジアサミットに出席する。

    トピック
    トランプ大統領のアジア歴訪 (35)
    タグ
    ドナルド・トランプ, 米国, 韓国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント