12:27 2018年05月28日
東京+ 21°C
モスクワ+ 13°C
    トランプ氏 韓国国会演説で北朝鮮の惨状を話す

    トランプ氏 韓国国会演説で北朝鮮の惨状を話す

    © REUTERS / ung Yeon-Je/Pool
    政治
    短縮 URL
    トランプ大統領のアジア歴訪 (35)
    145

    訪韓中のトランプ米大統領は8日、韓国国会で演説を行い、朝鮮民主主義人民共和国の国内情勢について話したほか、同国政府が恐ろしい罪を犯していると述べた。

    スプートニク日本

    トランプ氏は「北朝鮮国民は約100年もの間、矯正労働収容所で苦しみ続けている。強制的な労働に従じ、常に拷問や飢餓、暴力、殺人に晒されている」と発言した。
    そして北朝鮮住民の労働はほぼ無償であり、最近は「殆ど全ての労働人口に対し、70日間連続で働くか、休日を取るために支払うよう命じられた」と説明。政権の施策については「2012年から13年には約2億ドルまたは当時の政権資金の約半分となる費用をかけ、自国民の生活改善として、独裁者らを賞賛するため更に多くのモニュメントや彫像が設置された」と例を挙げた。

    また北朝鮮では、拉致した外国人に対しその国の言語の「北朝鮮人諜報員」への教育を強制しているほか、キリスト教信者の拷問と死刑も行われていることを指摘。「北朝鮮ではこのような恐ろしい惨状のため、住民は官僚に賄賂を渡し、国外労働に派遣してもらえるよう頼んでいるほどだ。例え国外で奴隷的な労働に甘んじることになっても、国内に残るよりはましだと考えているのだ」と話した。

    関連ニュース

    トランプ氏、悪天候で南北朝鮮間のDMZ視察中止

    米韓は軍事的に圧倒的に有利な長所を土台に 対北朝鮮関係における独自の戦略を構築

    トピック
    トランプ大統領のアジア歴訪 (35)
    タグ
    ドナルド・トランプ, 北朝鮮, 韓国, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント