12:23 2017年11月22日
東京+ 6°C
モスクワ0°C
    ロシアのセルゲイ・リャブコフ外務次官

    露外務次官「露は北朝鮮の完全封鎖を支持したことはない」

    © Sputnik/ Mikhail Voskresenskiy
    政治
    短縮 URL
    148183

    トランプ米大統領がロシアと中国に対して、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)との経済・外交関係を縮小するよう呼びかけたことについて、ロシアのリャプコフ外務次官は「スプートニク」に対し、「ロシアは北朝鮮との関係について、完全封鎖の考えを支持したことは一度もない」と述べた。

    スプートニク日本

    リャプコフ氏は、「我々は北朝鮮を完全に封鎖する考えを支持したことは一度もない。これは他のどの国についても同じことだ。我々は、一連の国連安保理決議に対する北朝鮮による違反と、北朝鮮により過去に行われた挑発行為をめぐる、現実に存在している問題を、全く別の方法で解決しなければならないと考えている」と述べた。

    また、「圧力や制裁、まして封鎖といった考えは、我々にはそもそもない」とし、「我々はそのような呼びかけを支持することはできない。選択肢は他にあると我々は考えている。ロシアと中国による共同提案は、もし必要な形で受け入れられれば、この場合私はワシントンの同僚らに向けて言っているのだが、我々の考えでは政治的プロセスを動かすことを可能にするものだ」とも述べた。

    タグ
    北朝鮮, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント