23:34 2020年10月20日
政治
短縮 URL
1210
でフォローする

トランプ大統領は、重い対露制裁が課されているが、ロシアとは協力する必要があり、露米の友情は全世界に利益をもたらすと述べた。

スプートニク日本

「ロシアは非常に厳しい制裁が課され、非常に高いレベルで制裁され、それはつい最近起きた。粉々になり壊れた世界を治療するため戻る時間だ。」

「彼らと常に戦うのではなくロシアを友好的な姿勢で迎えることは、世界にとっての資産であり私たちの国にとっての資産になるのであり、負債ではない」

これに先立ちトランプ氏はアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の会場でのプーチン大統領との会話を肯定的に評価し、テロとの戦いや北朝鮮、シリア、ウクライナ問題解決においてロシアが「大いに助け」られるとツイートした。

トランプ氏は「憎む人たちや馬鹿者ども全員が、ロシアと良い関係を持つことは良いことで、悪いことではないといつ理解するのか」とツイートした上で「私は北朝鮮、シリア、ウクライナそしてテロリズムを解決したい。そしてロシアは大いに助けることができるだろう!」とツイートした。

関連ニュース

露米首脳の正式会談はなぜ見送られた? 露上院国際問題委員長が説明

プーチン大統領、APECでのトランプ大統領との会話を評価

タグ
戦争・紛争・対立・外交, アジア太平洋経済協力, ドナルド・トランプ, ウラジーミル・プーチン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント