12:52 2018年08月19日
トランプ氏の長男がウィキリークスとのやり取りをツイッターで紹介

トランプ氏の長男がウィキリークスとのやり取りをツイッターで紹介

© AP Photo / Carolyn Kaster
政治
短縮 URL
260

ドナルド・トランプ米大統領の長男ドナルド・ジュニア氏は、内部告発サイト「ウィキリークス」の社員とツィッターでやり取りしていたことを認め、その一部をツイッターで紹介した。

スプートニク日本

米Atlantic誌によると、ドナルド・ジュニア氏は米大統領選挙戦の頃にウィキリークス側と接触したという。

同氏はツイッターに「ウィキリークスとのやり取りを紹介する。米連邦議会の一委員会が公開を決めた私の途方もない3つの回答も含まれている。なんと皮肉的なことだろう!」と書き込み、やり取りのスクリーンショットを掲載した。

内容は、「トランプ氏とロシアとの関係」の噂を広めた政治基金に関するウィキリークスからのメッセージや、クリントン民主党候補がドローンを使ってウィキリークス創始者のアサンジ氏を排除できるかと尋ねたことに関するコメントやの引用拡散の依頼、そしてトランプ氏の納税記録を公表させるよう促したもの。

これらのメッセージは昨年9月と10月にやり取りされた。

タグ
ドナルド・トランプ, ロシア, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント