11:20 2017年12月11日
東京+ 7°C
モスクワ+ 2°C
    ラブロフ外相 北朝鮮の脅威を振りかざした米国によるアジア地域の軍事化は容認できない

    ラブロフ外相 北朝鮮の脅威を振りかざした米国によるアジア地域の軍事化は容認できない

    © Sputnik/ Михаил Воскресенский
    政治
    短縮 URL
    3162

    ラブロフ外相は河野太郎外相とそろって臨んだ合同記者会見で、朝鮮民主主義人民共和国の脅威に対抗するという前提で米国の側からアジア地域の軍事化が行われることは、ロシアは容認できないと明言した。

    スプートニク日本

    一方でラブロフ外相は、ロシアは北朝鮮の核ミサイルがもてあそぶ姿勢もまた容認できないとしている。外相は、北朝鮮の行為は国連安保理決議に矛盾すると付け加えた。

    「国際社会の他のメンバーらと同様、ロシアは北朝鮮が核ミサイルをもてあそび、国連安全保障理事会の決議に重大な違反を犯していることは容認できない。だが我々は、中国や他の一連の諸国とともに、決議の中の交渉再開を求める他の条項の遂行も執拗に求めていく。」ラブロフ外相は河野外相との合同記者会見でこう語った。

    タグ
    セルゲイ・ラブロフ, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント