20:22 2019年12月12日
プーチン大統領

プーチン大統領、外国メディア登録法に署名 発効

© Sputnik / Michael Klimentyev
政治
短縮 URL
欧米で迫害されるロシアメディア (42)
0 162
でフォローする

プーチン大統領は外国メディアを「外国のエージェント」として登録する改正法案「メディアの外国エージェントのステータスについての法律」に署名した。改正法は発効。同法はロシア法律情報の公式インターネットポータルに掲載された。スプートニクが報じた。

スプートニク日本

外国の出資者をスポンサーとするロシア法人や海外から資金援助や資産を受け、ロシアで活動する外国メディアは外国のエージェントとしての登録が義務付けられる。なお、具体的なメディアやテレビの名前は改正法で言及されていない。

認定されたメディアは資料にラベルを付け、報告書を提出する必要がある。

外国のエージェントを認定するのはロシア法務省。同省はこれに先立ち、ボイス・オブ・アメリカ(VOA)や『クリミアの真実』(クリム・レアリア)などに、認定の可能性があると事前通知していた。

改正法は米国におけるロシアメディアの抑圧に対し、必要に迫られた対抗措置。米国ではロシアの「RTアメリカ」が外国のエージェントとして登録を強いられた。

関連ニュース

同様の報復 ロシアにいる外国マスコミは外国エージェントとみなす

トピック
欧米で迫害されるロシアメディア (42)
タグ
ウラジーミル・プーチン, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント