00:37 2018年09月27日
露外務省

露外務省報道官、米情報機関がロシア人ジャーナリストたちを勧誘しようとしていると語る

© Sputnik / Maxim Blinov
政治
短縮 URL
0 010

米国の情報機関は、ロシア人ジャーナリストたちを勧誘するために「多数かつ多段階」の試みを行っている。ロシア外務省のザハロワ報道官がブリーフィングで述べた。

スプートニク日本

ザハロワ氏は、米国の情報機関に協力を依頼されたあるロシア人ジャーナリスト(名前は公表されていない)のケースを挙げ、次のように語ったー

「(彼らは)十分丁寧に勧誘を行った。なおこの協力の真の核心は明かさなかった。その後、はっきりと拒否され、買収という別の方法を試み、その後は心理的圧力、そして月並みなあからさまな脅迫へ移った。」

ザハロワ報道官によると、米国の情報機関の関係者は、「仕事以外の時間を含むプライベート空間にも入り込み、原則的にジャーナリズム活動とは無縁の家族に対しても同様の事を行った」。

ザハロワ氏はまた、ロシアのラブロフ外相がウィーンで行われる米国のティラーソン国務長官との会談で同問題を提起すると語った。

関連ニュース

米情報機関、ロシアの顔認証技術は世界最高

タグ
ロシア外務省, マリア・ザハロワ, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント