03:08 2018年07月23日
核戦争

米専門家、北朝鮮との核戦争のシナリオを予測

© 写真 : Pixabay
政治
短縮 URL
21022

ジェフリー・ルイス氏(米ミドルベリー国際大学ジェームズ・マーティン不拡散研究センター 東アジア不拡散プログラムディレクター)が、朝鮮半島での衝突開始のシナリオを発表した。ワシントン・ポスト紙が報じた。

スプートニク日本

出来事の発展は次のようになる可能性があるという。2019年3月、国境近くで常に行われる演習に疲れた北朝鮮が誤って民間機を米軍爆撃機と勘違いして撃墜する。

韓国はこれにミサイル攻撃で反撃。

同時にトランプ大統領は北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長へのいつものツイートを送り、北朝鮮はこれを予防的核攻撃の信号だと受け止める。

ミサイルの一部は標的に達しないが、いくつかは日韓の標的に深刻な打撃を与えるおそれがある。一方で米国は北朝鮮に大規模攻撃を行う。

ルイス氏のシナリオでは、マンハッタンへの直接攻撃は100万人以上の死者を出し、ワシントンでの死者は30万人に上る。トランプ大統領はフロリダの地下壕で助かる。

金正恩氏の遺体は防空壕で見つかる。シナリオによると金正恩氏は自殺するのだ。

関連ニュース

「根本的に新しいものは開発されていない」 北朝鮮が核大国になるための年数を専門家が予測

北朝鮮外務省「半島での戦争は不可避」

タグ
核兵器, 戦争・紛争・対立・外交, 北朝鮮, 韓国, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント