21:36 2019年08月25日
大型記者会見が始まった

プーチン大統領の年次大型記者会見

© Sputnik / Евгений Биятов
政治
短縮 URL
2261

プーチン大統領は12月14日、3期目の大統領任期としては最後の恒例の年次大型記者会見を行う。

これまでに実施された12回の大型記者会見でプーチン大統領に寄せられた質問は合計700問に及ぶ。今回の大型記者会見には過去最高の1640人のジャーナリストらが参加申請を行った。今年は記者の中でプーチン大統領から回答を得られる確率は30分の1。昨2016年の会見は3時間50分におよび、この間に48人の記者が質問を行っている。

今回の大型記者会見は外国人記者の大きな関心を呼んでおり、中でも日本人記者らの参加意欲が目覚ましい。また米国のマスコミも参加許可を取得しており、CNNテレビは一度に数人の記者が席に着く。

ロシア大統領大型記者会見の過去最長記録は2008年に打ち立てられた4時間40分で、106の質問がとんだ。

​また最短記録は2001年の1時間35分で質問の数もわずか22問だった。

ロシア大統領府のドミトリー・ペスコフ公式報道官の予測では、今年の大型記者会見の注目は近日中にも開始される大統領選挙活動と、プーチン大統領が立候補の意思を明らかにしたことに集中する。ロシア大統領選挙の投票日は2018年3月18日。この期日は12月15日、ロシア議会上院(連邦会議)が公示する。

ニュースメッセージ
  • 21:58
    プーチン大統領の年次大型記者会見
    © Sputnik / Evgeniy Biyatov
  • 21:54

    プーチン大統領は全員に来る新年を祝福し、記者会見を終了しなければならないと述べた。

  • 21:37

    プーチン大統領は、中絶禁止についての質問に答えた。

    アイルランドの中絶禁止に国連反対

    アイルランドの中絶禁止に国連反対

    国連は、アイルランドでの中絶の禁止は女性に対する差別であり人間の尊厳に対する侮辱であるとする報告書を発表した。AP通信が報じた。
    続きを読む

    プーチン大統領は、もし中絶を禁止したら、女性が中絶のために海外へ行かなければならない状況が生まれてしまうかもしれない、また、女性の生命を脅かしたり病気にさせたりするような詐欺師・ヤブ医者が増えるかもしれないという懸念を示した。であるから大統領は、この問題に関しては社会の機運に従うのがよいと考えている。

  • 21:31

    プーチン大統領は、トランプ大統領とは「きみ」で話す関係だと述べた。

    プーチン大統領は、トランプ大統領と名前で呼び合う仲だと述べた。

    プーチン大統領は年次記者会見で14日、「トランプ大統領とはお互いに名前で呼び合っている。そのため、どうだろう。もし『きみ』か『あなた』があれば(編集部注:英語には『you』しかない)、「きみ」に移行していたかどうか。おそらくそうだろう。会う回数は少なく、2回チラと会っただけだが、概して言えば、私たちの有権者に委任された種類の活動に従事している人の間に仕事上の関係はあるべきだ」と語った。

    露米首脳は6月のハンブルクG20サミットと、11月にベトナム・ダナンで開かれたアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会合で計2回顔を合わせた。

    プーチン氏とトランプ氏

    露米首脳はシリアについて何を合意したのか

    プーチン大統領とトランプ大統領は、シリアの紛争に軍事的解決はないことで一致し、国連安保理決議第2254号に則ったプロセスの枠組みで最終的な政治的解決を探す必要性を確認した。両首脳は共同声明を発表した。
    続きを読む
  • 21:15

    サプチャク氏は、ロシアに野党は存在するが、選挙参加を妨害するものがあるとの見方を示した。サプチャク氏は例として、アレクセイ・ナバリヌイ氏を挙げた。「本当に政権は競争を恐れているのでしょうか?」

    プーチン大統領は「野党は、前向きな行動の明確かつわかりやすいプログラムを出す必要がある。あなたは『全てに反対』に向かっている。だが、あなたは何を提案してくれるのか?」と質問。

    プーチン大統領は加えて、政策をもたない野党が権力の座につくことは、不安定化と破壊につながると指摘。

  • 21:11

    ロシア大統領線へ出馬を表明したジャーナリスト、サプチャク氏に質問が促された。

  • 21:02

    以前、ラジオ局で刃物によって刺された女性ジャーナリスト、タチヤナ・フェリゲンガウエル氏からの質問。

    タチヤナ・フェリゲンガウエル氏

    モスクワのラジオ局キャスターをナイフで襲撃【写真】

    身元不明の男がモスクワのラジオ局「モスクワのこだま」の編集部に押し入り、記者でキャスターも務めるタチヤナ・フェリゲンガウエル氏の喉をナイフで切りつけた。同ラジオ局がウェブサイトで発表した。
    続きを読む

    フェリゲンガウエル氏は人権について質問した。

    十分な問題があるが、所得や役職の異なる人々には「異なる法的現実」があるとプーチン大統領。

  • 20:44

    シリア情勢についての質問「シリアの状況正常化を防ぐものは?ロシア軍のシリア撤退はいつ完了するのか?」

    プーチン大統領は、国を再建するために国際的な努力を向ける必要があると強調。ロシアは「共通の努力」の枠組みで難民問題を解決する用意があるとプーチン大統領。

  • 20:32

    中国のジャーナリストからの質問は、露中関係について。

    プーチン大統領は、最後の中国党大会で出された決定を肯定的に評価している。

    プーチン大統領は、「選挙の結果に関わらず、2018年も中国とロシアは戦略的パートナーであり続ける」との見方を示した。

    「印象的なダイナミクス」 露中首脳会談の結果

    「印象的なダイナミクス」 露中首脳会談の結果

    クレムリンで、すでに今年3度目となるプーチン大統領と習近平国家主席との会談が行われた。プーチン大統領は露中間の協力関係発展における「印象的なダイナミクス」を指摘。習国家主席は一方、外の情勢がいかに変わろうとも、露中はパートナーシップ強化に向けた姿勢を維持するとの確信を示した。
    続きを読む
  • 20:25

    ユーラシア経済連合には批判もあるが、大きな成果だとプーチン大統領。ユーラシア経済連合の創設が正しい決定だったと数字が物語っているという。例えば、ロシアのGDPは1.6%伸び、連合の参加国の総GDPは1.8%伸びた。

  • 20:11

    ウクライナ問題についてプーチン大統領は、米国もまた、ウクライナにおける解決に対して完全な資格を持つ参加国であると強調した。

    プーチン大統領は改めて、ウクライナ東部ドンバスにロシア軍はいないと否定した。一方で、プーチン大統領によると、あらゆる攻撃を撃退する用意のある民兵組織は存在するという。

  • 20:07
    プーチン大統領の年次大型記者会見
    © Sputnik / Ramil Sitdikov
  • 19:58

    2社目の外国メディアであるAP通信からの質問は、北朝鮮に対するロシアの立場について。

    プーチン大統領は、米政府がロシアと北朝鮮、イランを同列に並べた上で、北朝鮮やイランに関する問題を解決するようロシアに要求していることに注目した。

    金正恩氏

    「根本的に新しいものは開発されていない」 北朝鮮が核大国になるための年数を専門家が予測

    北朝鮮が先月29日、大陸間弾道ミサイルを発射し、朝鮮労働党委員長の金正恩氏が核武力の完成を宣言したことに、世界で予想通りの反応が起きた。ミサイル発射を受けて国連安全保障理事会は緊急会合を開いた。米ヘイリー国連大使はそこで、国連での北朝鮮の議決権の剥奪を提案し、すべての国に北朝鮮との科学、軍事、技術、経済的協力を含む関係を完全に断つよう呼びかけた。さらに、北朝鮮が戦争を展開すれば、「北朝鮮体制の完全な破壊」に終わると強くけん制した。
    続きを読む

    ロシアの立場は、両国からの情勢の先鋭化を防ぐことにある。これは、北朝鮮によるミサイル発射や、米国などが行う演習のことだ。

    プーチン大統領は、ロシアが北朝鮮を核保有国として認めないと改めて述べた。一方で、西側諸国が、兵器に関する合意を撤回するよう北朝鮮を挑発していると指摘。リビアやイラクに起きた歴史のあとには、北朝鮮は他の解決策を見いだせず、自衛しているのだとする見解を示した。

    プーチン大統領

    プーチン大統領:北朝鮮は大量破壊兵器製造の他に自己防衛手段はないと見なしている

    ロシアのプーチン大統領は14日、恒例の年次記者会見でAP通信の記者から北朝鮮について質問を受け、ロシアは今も北朝鮮を核保有国として認めていないと述べた。またプーチン大統領は、米議会がロシアを北朝鮮及びイランと同列に置きながらロシアが北朝鮮問題を解決するのを望んでいるのは不可解であるとの考えを示した。
    続きを読む
  • 19:40
    プーチン大統領の年次大型記者会見
    © Sputnik / Alexey Malgavko
  • 19:31

    プーチン大統領は、五輪代表をめぐる情勢はロシアの政治的プロセスに「時期を合わせられている」と強調した。

    プーチン大統領は、ドーピング使用問題はあるが、「隠れた政治的な背景」があることも確かだと指摘。「他国でも禁止薬物服用のケースが発覚しているが、それを巡ってこのような騒ぎはない。」

    プーチン大統領は「ロシアによる米大統領選挙への介入」について、全てが考え出されたものだと述べた。

  • 19:28

    海外メディア として初質問したのはNBCニュースだ。質問はトランプ米大統領のチームと、ロシアとの「コンタクト」について。もうひとつの質問は、プーチン氏はトランプ氏をどう評価するか?というもの。

    米NBCニュースの特派員がプーチン大統領に質問
    © Sputnik / Natalya Selivestova

    プーチン大統領「トランプ氏の仕事を評価するのは私ではなく、それは米国市民が行なうことだ」。

    プーチン大統領は経済におけるトランプ氏の達成について言及し、またトランプ氏の、ロシアとの関係を整えたいという意向についても述べた。しかしプーチン大統領は、現在の条件下では、もしトランプ氏がそれを再び実現したいと望んだとしても、大変難しいだろうという意向を示した。

  • 19:25
    プーチン大統領の年次大型記者会見
    © Sputnik / Ramil Sitdikov
  • 19:22

    プーチン大統領、国際オリンピック委員会(IOC)とドーピングに関する質問に回答。

    ロシア・オリンピック委員は、オリンピックに中立の立場で参加する選手たちを支持する

    ロシア・オリンピック委員会のオリンピック会議は、2018年平昌オリンピックに中立の立場で参加することを希望するロシア人選手たちの声明を支持した。ロシア・オリンピック委員会情報局のヴィボルノフ局長が発表した。
    続きを読む
    プーチン大統領

    プーチン大統領、平昌五輪ボイコットに反対

    ロシアのプーチン大統領は、2018年平昌冬季五輪へのロシアの参加禁止について、政治的動機による決定だとの考えを表した。またプーチン大統領は、五輪ボイコットに反対した。
    続きを読む
  • 19:16

    多くの女性記者たちは記者会見に赤い服を着てやって来た。おそらく会見場で目立つことで、質問するチャンスを得ようと思ったのだろう。

    プーチン大統領の年次大型記者会見
    © Sputnik / Natalia Selivestrova
  • 19:11

    続いて「国家は才能ある子どもたちをいかに支援しているか?」との質問。

    「子どもたちは誰もが才能を持っている」とプーチン大統領は答え、教師や親がその才能を開花させることが問題なのだと指摘。さらに、就職まで若者たちを支援する必要があり、しかも彼らがロシアで就職することが重要だと強調した。

  • 19:02

    プーチン大統領「我々は軍備拡大の競争に引き込まれずに、自分達の安全を確保する」。

    クリル

    なぜロシアは択捉・国後にミサイルシステムを配備した?

    ロシア大統領府のペスコフ報道官はクリル諸島へのミサイルシステム配備について、露日間の関係発展に影響が出てはならない、と述べた。日本の菅官房長官は、プーチン大統領の訪日準備にも日露間交渉にも影響は出ない、との考えを示した。
    続きを読む

    ロシアの軍事支出に関する質問に答えた中でプーチン大統領は、米国の軍事ポテンシャルの増大とロシア国境への武器の配置について言及し、次のように指摘した。「我々の軍事費の支出は、我々の安全を担保し、自国経済に悪影響を与えない程度にバランスが取られている。」

    F-35戦闘機

    米大統領 アジアの軍拡競争を煽る

    日本と韓国は米国の最新兵器の購入にこれから数十億ドルを費やすことになる。トランプ氏はこの両国に最新の戦略兵器をうまく売りつけた。しかもその際、これで米国のパートナー国らは北朝鮮の隣りにあっても安心しきっていられるだけの兵器をいつでも米国から買い付けることができると太鼓判を押した。
    続きを読む
  • 18:58

    北極圏に関する次の問題「北極圏では、どのプログラムが優先的か?」

    プーチン大統領の回答「私たちには北極開発に向けて全体的なプログラムがある。」埋蔵されている鉱物資源の開発は自然保護と並行して進められるべきだとはプーチン大統領の言葉。

    プーチン大統領は、北極圏で生態的な安全だけでなく、軍事的安全も保障する必要があると付け加えた。

    「北極圏の人口の少ない先住民族の利害関心を決して忘れてはいけない。」

    北極圏で露日の研究者はどのような共同活動をしているのか

    北極圏で露日の研究者はどのような共同活動をしているのか

    「北極圏でのロシアと日本の協力はこれからも続けられ、その枠組みは拡大される」。先週ウラジオストクで開かれた東方経済フォーラムでこのような合意がなされた。
    続きを読む
  • 18:51

    プーチン大統領は汚職問題が存在すると認めた。

    この問題の解決に役立つ可能性があるものは、定期的な人事異動だとプーチン大統領は見る。

    賄賂

    ロシア、ビジネス界の汚職がアメリカと同水準にまで改善

    アーンスト・アンド・ヤング社の調査によると、ロシアの各企業がそれぞれの業界で汚職事件に遭遇する機会が以前より減り、これに関してロシアはアメリカと同水準にまで改善されたという。
    続きを読む
  • 18:46

    プーチン大統領大型記者会見の会場にいる記者たち。写真中央には「クリプト・ルーブル」と書かれたプラカート

    写真中央には「クリプト・ルーブル」と書かれたプラカート
    © Sputnik / Ramil Sidtikov
    ビットコイン

    ロシア独自の暗号通貨 クリプトルーブル誕生でロシアは世界最強の先進国に

    企業への融資を専門とするロシアの「ズベルバンクCIB」のイーゴリ・ブランツェフ代表はスプートニクからのインタビューに、ロシア版暗号通貨、クリプトルーブルが作られた場合、ロシアは世界最強の先進国になるとの見解を明らかにした。
    続きを読む
  • 18:36

    ロシアの記者団から「何によってロシア経済が成長しているのか」と質問。

    経済成長について、経済は成長している。これは事実だとプーチン大統領。GDPは1.6%の伸び、工業生産の伸びも1.6%だ。医薬品や農業も良い成長率で、自動車産業も成長している。

    これに加えて、今年は史上最大の収穫量だった。

    輸出が伸びており、穀物の輸出シェアが世界最大になったとプーチン大統領は強調した。

    ロシアは世界最大の穀物輸出国になりつつある

    ロシアは世界最大の穀物輸出国になりつつある

    ロシアは2016年世界最大の穀物輸出国になるかもしれない。ウォールストリートジャーナル誌が米農業省の予測レポートを引用して報じた。
    続きを読む
  • 18:27

    プーチン大統領は、選挙には無所属で出馬すると答えた。

  • 18:27

    ロシアの経済紙「コメルサント」の記者からの質問:選挙にはどこから出馬するか?独立した候補者として?それとも、政党から?政党内で意見の相違はあるのか?

  • 18:26

    ロシア大統領候補サプチャク氏は「全員に反対」と書かれた看板を取り出した。

    ロシア大統領候補サプチャク氏
    © Sputnik / Ramil Sidtikov
    クセーニヤ・サプチャク氏

    女性司会者、大統領選出馬も政策なし

    ロシアの女性テレビ司会者でジャーナリストのクセーニヤ・サプチャク氏は18日、来年3月の大統領選出馬を表明したが、政策がないと認めた。
    続きを読む
  • 18:23

    プーチン大統領「政治的環境も経済的環境も競争力を持っている必要がある。これに向かって努力する必要がある。」

    プーチン大統領は「反対について語る時は、広場で騒ぐだけでなく、何かを提案することも重要だ」と指摘した。

  • 18:15

    2つ目の質問もまた選挙関係で、具体的には候補者についてだ。

    「競争相手がいなければ退屈ではないですか?」

  • 18:13

    ロシアのテレビ局の記者からの質問:何のために選挙に出るのか?

    プーチン大統領は、社会保障分野により注意を払い、ロシア国民の収入を上げたいと話した。

  • 18:09

    大型記者会見が始まった。

  • 18:04

    多くの記者らは、プーチン大統領の注意を引くためにプラカートを用意してきている。プラカートには、記者が質問したいテーマが書かれている。

  • 17:58

    プーチン大統領の大型記者会見が今にも始まろうとしている。

    すでに記者たちは会場に集まっている。その中には次期大統領選に立候補を表明したジャーナリスト、クセニア・サプチャク氏の姿もある。

    プーチン大統領の年次記者会見
    © Sputnik / Natalia Selivestrova
ライブ
プーチン大統領の年次大型記者会見
+
タグ
ウラジーミル・プーチン, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント