02:25 2020年07月12日
政治
短縮 URL
0 90
でフォローする

ボリス・ジョンソン英外相とロシアのラブロフ外相はジョンソン氏のコートに絡んで相手に対する信用をネタにしたジョークをかわした。

スプートニク日本

ジョンソン英外相が「私があなたを信用している証拠にね、交渉にやって来るやいなや、私はさっさとコートを脱ぎ、ポケットにはいっていたものも、手袋もみんなあなたに渡したでしょう。この人ならちゃんと見ていてくれて、悪いことはなにもおきないって知ってましたからね」と言うと、それをうけてラブロフ外相は「ボリス氏のコートのポケットには何も入ってませんでしたよ」と茶目っ気たっぶりに返した。

これを聞いたジョンソン英外相は大笑いし、「ということは、全部探られてみられたんですね?!」

ジョンソン外相は自分は「正真正銘の親露派」と断言。

「私は英国で初めてボリスという名前で外相になった男です。こんな名前の英外相はこの先長いこと出ませんからね。私はね、はっきり言いますと両国の国民の関係を改善したいんです。」

英国の外相のロシア訪問は実に5年ぶり。

関連ニュース

露英外相、記者会見で互いにチクリ【動画】

タグ
おもしろい, エンタメ, セルゲイ・ラブロフ, 英国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント