03:11 2018年02月26日
東京+ 5°C
モスクワ-14°C
    警察

    動物を虐待から守る警察「ズーポリス」 ロシアで創設が提案

    © Sputnik/ Vitaliy Belousov
    政治
    短縮 URL
    1130

    レニングラード州議会の議員らが動物の市域、使用、保護に特化した部署をロシア内務省付属の組織として設けるべきだという提案を行った。

    スプートニク日本

    提案の発案者はウラジーミル・ペトロフ議員。ペトロフ議員は、国の組織がこの問題に取り組んでいない場合、ドッグハンターのような存在が出現し、残酷な方法で問題解決を行うと指摘し、国が本腰を挙げて取り組むべきだと語っている。

    動物警察は動物虐待、飼い主のいない動物、ペットへの攻撃、飼い主に捨てられた動物といった問題に取り組む。

    ペトロフ議員によれば欧米にはすでにこうした活動を行う類似した組織が存在する。一例ではセルビアの「アニマル・レスキュー・セルビア」庁は、動物を助ける活動を毎日無償で行っている。

    関連ニュース

    ネコが洗濯機で40分も回されるも生還 ノルウェー

    タグ
    ペット, 動物, 警察, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント