02:01 2018年06月25日
イスラエル問題 10か国も大使館をエルサレムへ移転か?

イスラエル問題 10か国も大使館をエルサレムへ移転か?

© Sputnik / Vitaliy Belousov
政治
短縮 URL
238

グアテマラが24日、米国に従い在イスラエル大使館をエルサレムに移転したことを受け、イスラエルのホトベリ外務副大臣は同日、他にも10カ国以上が大使館移転を検討していると述べた。イスラエルメディアを引用し共同通信が伝えた。

スプートニク日本

24日、グアテマラのモラレス大統領もイスラエルのネタニヤフ首相との会話後、大使館移転の手続きを開始すると発表した。これを受けて、イスラエルのネタニヤフ首相は25日、グアテマラ政府の決定を歓迎した上で「(米国とグアテマラに続く国は)まだ他にもある。これは始まりにすぎない」と主張した。

一方、ホトベリ外務副大臣もネタニヤフ首相も国名を明らかにしていない。

共同通信によると、国連総会の緊急特別会合は21日、エルサレムをイスラエルの首都としたトランプ米政権の認定撤回を求める決議を賛成多数で採択したが、この際、米国、イスラエル、グアテマラに加え、ホンジュラス、トーゴ、パラオ、ミクロネシア、マーシャル諸島、ナウルの計9カ国が反対票を投じた。

トランプ米大統領は6日、エルサレムをイスラエルの首都として認定し、米大使館を商都テルアビブからエルサレムに移転するための準備を開始するよう指示した。

タグ
グアテマラ, 米国, イスラエル, 中東
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント