17:28 2018年07月18日
北朝鮮

北朝鮮 核戦争から世界を救ったと宣言

© REUTERS / KCNA
政治
短縮 URL
21312

朝鮮民主主義人民共和国の国営通信社の朝鮮中央通信は、今年、同国の断固とした姿勢と決断によって世界の核戦争が防止されたとする声明を表した。

スプートニク日本

声明では、同国が9月3日に水爆実験を成功させたことに言及されており、これは「偉大な勝利」であり、北朝鮮を「世界の核大国レベルに引き上げ」、まさに北朝鮮が核兵器を保有するおかげで核戦争が防止されたと書かれている。

「主体思想に基づいた朝鮮が核の剣をしっかりと握り、自国の独立性、公正、平和を守っているおかげで今年は世界に脅威を与えている核戦争が防止された。」朝鮮通信社はこうした声明を表している。

また来年についても北朝鮮は核軍事力の伸長を続行する構えが表された。

「国防力、攻撃の予防能力の軸となるのは核軍事力であり、米国およびその手先の側からの核の脅威と恐喝が止まない限り、我々はこれを伸長していく。」

関連ニュース

北朝鮮攻撃に3割、日本の核武装にも4割賛成 米世論調査

中国船が北朝鮮に石油密輸か 制裁決議違反の疑い=韓国紙

タグ
核兵器, 戦争・紛争・対立・外交, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント