08:00 2020年10月21日
政治
短縮 URL
1391
でフォローする

米連邦捜査局(FBI)はヒラリー・クリントン元大統領候補に対する新たな捜査を開始した。Hillが、治安機関筋の情報として報じた。

スプートニク日本

Hillによると、FBIはクリントン氏が米国務長官を務めていた時期の同氏の慈善団体クリントン財団の活動に関心を持っている。

FBIは、財団の「寄付者」に国が恩恵を与えたかどうかを明かにしようとしている。また財団が税に関する法律を遵守していたかについても調査が行われるという。
なお今のところクリントン氏やクリントン財団の代表者らはこの件について一切コメントしていない。

クリントン氏は国務長官時代に公務で私用のメールサーバーを使っていたため2015年から2016年にFBIの調査対象となった。FBIは機密情報が漏えいした可能性を調査した。結果FBIは、約100通のメールに機密情報が含まれていたことが判明したものの、クリントン氏の犯罪行為は見つからなかったとした。

クリントン財団は、ビル・クリントン元米大統領によって1997年に設立された。同財団は慈善団体として登録されており、税金が免除されている。財団には外国政府、企業、個人が資金を送金している。なお2014年、同財団が慈善活動に拠出したのは財団資金のわずか3分の1だった。

タグ
FBI, ヒラリー・クリントン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント