17:38 2018年04月22日
東京+ 28°C
モスクワ+ 3°C
    ロシア軍

    米の核ドクトリン、ロシア核兵器の優位性を認める

    © Sputnik / Valeriy Melnikov
    政治
    短縮 URL
    381

    オンラインメディア「ハフポスト」が入手した米核戦略の中期的指針「核戦略見直し(NPR)」によると、ロシアは核兵器製造において米国やその同盟国に対する大きな優位性を持つ。

    スプートニク日本

    NPRは国防総省が作成する核戦略の指針で、5年〜10年間の同国核戦力のコンセプトや核兵器の数量を決める。

    NPRでは「ロシアは核兵器製造分野と非戦略核戦力において米国とその同盟国に対する深刻な優位性を有している」と指摘されている。

    NPRはまた、ロシアが「核兵器ないし通常兵器になりうる非戦略システムを大量に作り出している」と指摘する。

    ハフポストによると、同文書でこうしたシステムは「多彩で最新」だと評価されている。

    NPRで強調されるところ、ロシアは核弾頭搭載弾道ミサイルの改良と新たな迎撃ミサイル製造に取り組んでいる。

    関連ニュース

    露国防省、ロシア軍の装備を列挙

    米海軍、新型巡航ミサイルを実験

    タグ
    核兵器, ミサイル, 米国, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント