02:12 2020年10月01日
政治
短縮 URL
0 91
でフォローする

シリア北西部アフリンでのトルコによる作戦の進行について、ロシア大統領府は最大限の注意を払って観察しており、ロシア側の代表者らがシリア・トルコ両政府と連絡を取っている。22日、ロシアのペスコフ大統領報道官が語った。

スプートニク日本

ペスコフ氏は、ロシア政府が従来通り、シリアの領土的一体性の原則を基本的なものであると考えており、トルコによって実施されている作戦を念頭に、アフリンでの人道状況を見守っていると強調した。

関連ニュース

シリアは主権国家、独立国として保たれている プーチン大統領

タグ
トルコ, シリア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント