09:27 2018年10月22日
ショイグ国防相

露国防省:露軍には昨年5000以上の最新の兵器類が供給された

© Sputnik / Russian Defense Ministry Press Service
政治
短縮 URL
190

ロシア軍には昨年2017年、移動式戦術ミサイル複合体「イスカンデル」3基を含む最新の兵器類5000以上が供給された。ロシアのショイグ国防相が発表した。

スプートニク日本

31日、ロシア国防省は、2017年の第4四半期及び1年間全体で軍へ供給された兵器や軍事、特殊機器について報告した。

ロシア軍には「イスカンデル」の他、超長距離地対空ミサイルシステムや様々なクラスの複合体9基、戦車砲およそ400門、車両およそ1200台、巡航ミサイル「カリブル」116発、ヘリコプターなどの航空機110機以上、軍艦2隻などが供給された。ロシア国防省が発表した。

関連ニュース

安全保障問題は露日平和条約締結のつまずきの石になるか?

スホイ57第5世代の軍備時期が明らかに

タグ
武器・兵器, ロシア軍, セルゲイ・ショイグ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント