08:21 2018年11月14日
ペスコフ報道官

「クレムリンリストへの対応はロシアの国益に則り適時行われる」=ペスコフ報道官

© Sputnik / Sergey Guneev
政治
短縮 URL
0 81

米国が作った「クレムリンリスト」を受け、ロシアは自国の国益に適した行動を取り、導入される可能性がある新たな制裁への対応策は適時行われると、ロシア大統領府のペスコフ報道官が記者関係で発表した。

スプートニク日本

米財務省は30日、ロシアの指導部や大企業幹部およそ200人がリストアップされた「クレムリンリスト」を発表した。

米国が課す可能性がある新たな制裁措置に対する対応策について質問されたペスコフ氏は、「ロシアは自国の国益に最も適したことを行うとのプーチン大統領の言葉を述べたいと思う」と指摘した。さらに、こうした対応策は「適時」行われるという。

プーチン大統領は先に、「クレムリンリスト」を露米関係全体に害を及ぼす「非友好的な行為」だと批判。プーチン大統領によると、ロシアは状況の進展を注視していく。

関連ニュース

米財務省、「クレムリン・リスト」にロシア指導部全員、ほぼ全大企業の幹部名連ねる

露情報機関トップ訪米 米国務省「安保なら制裁一時停止も」

タグ
制裁, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント