07:17 2019年06月20日
AK−130 130mm連装速射砲

米外交誌、ロシア艦載兵器の絶対的優位性を認める

CC BY 3.0 / Mr. Jack / A Russian 130-mm automatic naval gun AK-130 (A-218) on destroyer «Nastoychivyi» in Baltiysk
政治
短縮 URL
0 200

ロシアの「AK−130 130mm連装速射砲」は今日最も優れた火砲の1つだと米外交誌ナショナル・インタレストが認めた。

スプートニク日本

同誌によると、この「モンスター」兵器は「射程に入ったあらゆる敵艦にとって致命的な脅威」だ。

AK-130は分速80発で33キロの重さの砲弾を速射でき、射程は23キロ。火砲の特色は、米国の類似砲を圧倒する装填数。

比較すると、127ミリ口径で単砲塔である米国のMk45 5インチ砲の即応弾は20発に過ぎない。同誌によると、ロシアのAK-130はその9倍の装填数を誇る。

関連ニュース

NI 北朝鮮の「秘密兵器」について語る

タグ
武器・兵器, ロシア軍, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント